新設・既設配管フラッシング工事

新設・既設配管フラッシング工事とは

新設配管内部に切断や溶接または加工途中に混入したゴミやスケールを除去します。また、既設配管内部に発生している金属編、摩耗混合物、切り屑、カビ、バクテリア等を除去します。

フラッシング効果を高めるには、豊富な機材と経験に蓄積された技術が必要です。

フラッシング装置
フラッシング油戻り部
圧力テスト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

圧力テスト1


清掃工場フラッシング回路

弊社のフラッシング工事では、配管径に対して3メートル以上の流速になる流量を持つポンプを選定します。エアー混入ポートを設け、乱流を発生させながら、仮設タンクに設けた乱流を発生させながら仮設タンクに設けた200メッシュナイロンフィルターで夾雑物を回収します。フラッシングオイルは水分吸収可能な1ミクロンエレメント内臓の濾過器で常時濾過します。耐圧テストが必要な場合に、高圧ポンプ、高圧ホースを準備しています。

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive